ノンエーとプロアクティブどちらの方がニキビに効果があるのか比較!

ニキビを治したいと思われている方の中には、

「ノンエーとプロアクティブ、どちらを使ったほうがいいのか?」と迷われているようです。

そこで、実際にプロアクティブとノンエーをそれぞれ使ってみて比較をしてみました!

ちなみにですが、管理人の肌質は敏感肌です。
同時に使うのはお肌にダメージを与えてしまい危険なので、期間を開けて試しています。

【プロアクティブ3か月→お休み期間1か月→ノンエー3か月】

こんな感じの計画です。

それでは、結果の方を!!

プロアクティブVSノンエー 徹底比較!!

価格・到着までにかかった時間

 

プロアクティブ ノンエー
価格:4900円到着までにかかった時間:3日 単品2980円/3個セット7980円到着までにかかった時間:2日

※到着までにかかる時間はお住いの地域によって多少の誤差はあると思います。

泡立ち具合

 

プロアクティブ ノンエー
プロアクティブは泡立てをせずに洗顔を行います。いままでのニキビ化粧品は大抵泡を立てて使っていたのでどんな効果があるのか期待したいです。

また、プロアクティブは泡立てネットの代わりにブラシがついているのでそれを使って洗顔するのもおすすめです。

専用の泡立てネットがついているので簡単に泡立てすることができました。
泡に弾力があるとは聞いていましたが実際に使ってみてびっくり(笑)CMでみえるような吸い付き感があっていかにもお肌を綺麗にしてくれそうな感じがしました。

洗顔してみた感じ

 

プロアクティブ ノンエー
プロアクティブ独自のスクラブ泡のおかげかお肌に泡がなじんでいる感じがしました。
ちょっとヒヤッとします。古くなった角質を取り除くらしいのですが、さすがにそこまでの感じはわかりませんでしたね(^^;)
これでもか!というくらい泡立てた泡で洗顔するので顔が泡だらけになります(笑)よく聞くような「毛穴に泡が入ってくる感じ」がわかりました。

きっと毛穴の中の汚れを洗浄しているのでしょう!

洗顔後のお肌の様子

 

プロアクティブ ノンエー
洗顔を終えてすぐは何ともなかったのですが、次の日の朝、顔がヒリヒリするのを感じました。鏡を見てみるとお肌が赤くなっていました・・・
ピーリング効果があるとは聞いていましたが、これはちょっと違う感じでした。

一応効果が出ている合図かもしれないと1か月ほど使ってみましたが顔は赤くなる一方だったのでここで使用を中止しました。

使い終わってすぐにお肌が少しつっぱる感じがしました。
毛穴の汚れが取れたせい?だと思います。ひとまずこちらも1か月は使い続けてみることに、すると途中からつっぱる感覚がなくなりました。

おかげで3か月間使い続けることができました。

ニキビの治り具合

 

プロアクティブ ノンエー
残念ながら私のお肌にはプロアクティブは合わなかったようなので途中で使用を中止しました。たぶんあのまま続けていたらお肌にダメージを与えてしまい、シミなどの別の問題が発生していたかもしれません。 使い始めて1か月を過ぎたころですが、ニキビが少しずつ減っている気がしました。2か月、3か月と使ってみましたが、最終的にはニキビが治っていました。

即効性はありませんが、気長に使うことでニキビを改善することができるようです。

保証期間

 

プロアクティブ ノンエー
60日間の保証がついてきます。すべて使い切ってしまった場合でも有効なので助かります。

そのため、60日間ゆっくりと試すことができます。
(ただし、使って肌が赤くなってしまったらすぐに使うのはやめたほうがよさそうです。)

容器がないと返品を受けつけてくれないのでその点は注意が必要です。

10日間の返品保証がついています。正し、製品版を空けてしまうと返金を受け付けてくれないの注意が必要です。

肌に合うか試す場合はまず、お試し用として入っている【12gのお試し用】石鹸を使いましょう。

それさえ注意すれば返金を受け付けてくれます。

10日間で効果が出るかわからないんじゃ・・・

と思われるかもしれませんが、もしノンエーがお肌にあっていない場合は12gのお試し用を数日使えば変化が見れます。

返品の基準としては、肌が赤くなったリしてしまったら即返品することをおすすめします。

以上がプロアクティブとノンエーを比較してみた結果です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ