ノンエーを使ってもニキビが治らない人の3つの特徴

ノンエーを使ってみたけどニキビが治らない人の3つの特徴とその対策を紹介しています。

 

食生活が崩れている

食事がコンビニ弁当や油ものばかりに偏ってしまっていると、ノンエーを使ってもニキビを改善することは難しいでしょう。

油ものを摂ってしまっては、ご想像の通りその油は体を巡り巡ってお肌から排出されます。
ニキビの元となるアクネ菌は油が大好物です。

これでは、いくらノンエーで汚れを落としてもアクネ菌は増える一方です。

なので、食事の改善をしていくのはとても大切なことなのです。

できることなら、野菜を中心としたヘルシーな食事をしつつノンエーで洗顔をしていくのがベストです!

 

 

睡眠が足りていない

睡眠はお肌の大敵といわれていますが、まさにその通りです。
せっかくノンエーで洗顔をしても、しっかりと睡眠をとらなくては意味がありません、

お肌は夜寝ている間に再生をしています。そのため、睡眠を放棄してしまうとせっかく綺麗にしたお肌でもまた汚れが溜まってしまいまた、ニキビができやすいお肌になってしまうのです、、、

なので、本気でニキビを改善したいと思っているのであれば、
ノンエーで洗顔をした際はしっかりと夜寝るようにしましょう。
具体的には、最低でも夜の12時~朝の6時の6時間は寝るようにしましょうね!

 

 

洗顔後になにもせずにそのままにしている

ノンエーで洗顔をして、お肌を綺麗にしてもそのままの状態にしていては意味がありません。

洗顔後はお肌の表面や毛穴がとてもきれいな状態となっています。ですが、そのままの状態にしておくとそこから新たに汚れが溜まってしまいます。

これでは意味がありません。

なので、ノンエーで洗顔をしてお肌を綺麗にしたら、すぐに化粧水などで毛穴を保湿してあげましょう!

そうすることで、外からの汚れや菌からお肌を守ることができ、ニキビ改善に一歩近づきます!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ